『はたらく魔王さま!』異世界からやってきた魔王はフリーター!?庶民派ファンタジー漫画『おすすめ漫画』

『はたらく魔王さま!』異世界からやってきた魔王はフリーター!?庶民派ファンタジー漫画『おすすめ漫画』

引用元:はたらく魔王さま!
©SATOSHI WAGAHARA /AKIO HIRAGI

魔王さまが異世界からやって来た!しかし、日本では魔力を失い、人間の姿になってしまう魔王さま。

生活のためにフリーターとしてハンバーガー屋で真面目に働き、魔力を回復させる方法を探す日々。

そこへ勇者エミリアや謎の刺客が魔王さまを追って日本へやってきて、やっかいごとが次々と魔王へ降りかかる!

庶民派魔王さまが繰り広げるファンタジー漫画の紹介記事を書いていきます!本作は、和ヶ原聡司先生原作のライトノベル『はたらく魔王さま!』のコミカライズとなっています。作画は柊暁生先生が担当しています。

あらすじ

地球とは別の世界にある大陸、エンテ・イスラでは、世界征服を目論む魔王サタンが4人の悪魔大元帥と悪魔達を従え、人間世界へ侵攻していた。

しかし、魔王軍討伐に乗り出した勇者エミリアとその仲間達によって、魔王達は追い詰められてしまう。

魔王は腹心の悪魔大元帥アルシエル共に、異世界へと一時撤退するが、その異世界とは、現代の日本・東京だった。

日本には魔力が存在しないため、人間の姿となってしまった魔王達は、東京・笹塚にあるアパートの一室を魔王城と命名し、そこで暮らすことに。そして、魔王は「真奥貞夫」と名を変え、フリーターとして生活費を稼ぎ、アルシエルもまた、「芦屋四郎」と名を変え、魔王城にて主夫業に勤しむのであった。いつか魔力を取り戻し、エンテ・イスラへと帰還することを夢見て。

その一方、魔王を追って日本にやってきたエミリアもまた、力の源である聖法気を補充することができず、遊佐恵美と名を変え、OLとして生活していた。

そして魔王と勇者が出会ったとき、日本での新たな戦いが始まるのであった。

キャラ紹介

真奥 貞夫(まおう さだお)/サタン

引用元:はたらく魔王さま!
©SATOSHI WAGAHARA /AKIO HIRAGI

異世界で魔界を統一した魔王だが、日本では魔力の大半を失い、フリーターとしてマグロナルドで働く青年。正社員に登用されるべく、日々真面目に働いている。
東京渋谷区笹塚のボロアパート・ヴィラ・ローザ笹塚201号室を魔王城とし、芦屋と暮らしている。

芦屋 四郎(あしや しろう) / アルシエル

引用元:はたらく魔王さま!
©SATOSHI WAGAHARA /AKIO HIRAGI

真奥と共に日本へやってきた、魔王軍四天王の一人。魔王城にで主夫業に勤しみ、真奥の生活基盤を支えている。
また、魔力を復活させる方法を探す役目も担っている。

遊佐 恵美(ゆさ えみ) / エミリア・ユスティーナ

引用元:はたらく魔王さま!
©SATOSHI WAGAHARA /AKIO HIRAGI

真奥を追って日本にやってきた勇者。日本では、勇者の力の源である『聖法気』が補充できないため、OLとして暮らしはじめる。魔王一派を憎んでおり、真奥や芦屋を監視し、たびたび襲撃を行う。

佐々木 千穂(ささき ちほ)

引用元:はたらく魔王さま!
©SATOSHI WAGAHARA /AKIO HIRAGI

真奥と同じくマグロナルドで働く高校生。礼儀正しく、度胸もある。真奥に好意を寄せているが、そのせいで騒動に巻き込まれていくことになる。あと胸がとっても大きい。

フリーター魔王さま

引用元:はたらく魔王さま!
©SATOSHI WAGAHARA /AKIO HIRAGI

異世界では魔界の王をやっていた真奥は、マグロナルド幡ヶ谷駅前店でアルバイトしています。元魔王が働くというと、横暴な接客とかしそうなイメージですが、全くの逆で、丁寧で愛想よく真面目に働いているところがおもしろいです。優秀なクルーとして店長からも信頼される程です。

さらに正社員登用を目指しており、日本で社会的信用を得て、やがては日本を征服するというちょっと斜めな野望を持っています。

ファンタジー漫画なのに、戸籍をきちんととる描写があったり、正社員登用制度の話があったりして、妙にリアルなのがおもしろいです。

襲い掛かる刺客

引用元:はたらく魔王さま!
©SATOSHI WAGAHARA /AKIO HIRAGI

元魔王なのにフリーターであったりして、ちょっとコメディっぽい雰囲気があるんですが、シリアスというかバトル展開もしっかりあります。

真奥達を狙った刺客が異世界からやってきて、一騒動起こるわけです。まぁ、恵美も真奥を狙っているのですが、勇者一行の勢力だけでなく、他の勢力の陰謀なんかも絡んできて、今後どうなっていくのか楽しみな展開になっています。

ピンチからの覚醒

真奥や芦屋は、ほぼ魔力がない状態ですので、基本的に人間と変わらない状態です。そんな状態で敵に襲われるとまぁピンチになるわけです。しかし、ピンチな場面で真奥が魔力を取り戻し、敵を圧倒するという展開が熱いです。王道な展開ですが、読んでいてやはり気持ちがいいですね。かっこいい真奥を見ることができます。

アニメ化

この作品は全13話構成でアニメ化されています。漫画でいうと5巻までの内容です。アニメの出来は非常に良いと思います。コミカルな部分はおもしろく、バトルシーンはかっこよく、メリハリをつけて描かれています。テンポ良く話が進むので、見ていてダレることもないと思います。

ただ、絵柄が漫画や原作絵よりも少し大人っぽい感じかなと思います。特に恵美は容姿がちょっと大人っぽすぎるかな?と思ったり。そこらへんを許容できれば、楽しめるはずです。

まとめ

主人公の真奥が元魔王なのにフリーターで貧乏という設定もあり、コミカルな内容でおもしろい作品です。が、それだけでなく、仲間が窮地に立たされたときなどには、真奥の超かっこいい活躍があり、かっこいいシーンはバシっと決めてくれる作品でもあります!気になった方はぜひ読んでみてくださいな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。