『白猫プロジェクト』ああ、無情。シェアハウスシャルロット入手できず。確率どうなってんの!

『白猫プロジェクト』ああ、無情。シェアハウスシャルロット入手できず。確率どうなってんの!

どうも、ノイです・・・

4/29から始まった白猫シェアハウスガチャがついに終了しますね。
シャルロット大好き人間の私としては、今回のシャルロットはそれはもう欲しかったのですが、タイトル通りに引けませんでした・・・

ルカも大好きなので
『シャル欲しい!ルカでも、ルカでもいいんだ!いや、むしろナースルカならそっちの方が色々と捗る・・・』

なんて邪な考えを抱いた私の元に舞い降りたのはレクトくんのみでした。
いや、レクトくんに罪は全くないのだけれど、レクトくんを引いた時、いやーな予感がしましたよ。

結局シャルもルカも引けずに終了を迎えるわけです。( ;∀;)

そんなわけで、自分を慰めるために、引けなかったのは確率的にどんなもんなのか検証してみます。

出現確率は?

公式が発表してるのは以下の画像のようになってます。

星4、星5は1%以下っていう曖昧な表現がまたなんとも言えないっす。

1%以下ですと発表されても、
うん、知ってた。
としかいえませんねー。

こんなアバウトな確率を公表されてもなぁというのが正直な感想。
まぁとりあえず今回は、星4出現確率は1%ということにしておこう。

で、今回のガチャはいきなり星5も開催していたのです。以下画像です。

となると、シャルロットは星4と星5で出るわけだから、最高2%で引けることになりそうだけども、そんなに良心的な設定になっているとも思えないので、

星4シャルが1%の星5シャルが0.5%ぐらいと仮定して、1.5%あたりにしておこうかな。

つーわけで、今回のシャルの出現確率は1.5%とするんでよろしくー!

このガバガバな確率設定で検証する意味があるのか疑問になってきたけど、続けていくよ!

何回引いたのか

で、私はガチャを何回引いたのかということですが、スクショ取ってないので画像ないです。
が、しかし今回はスタンプというシステムが導入されたのでそちらの画像を載せることで代用します。

ドン!!!

スタンプ1つにつき、250ジュエルで11連ガチャを引いたことになるので、3500ジュエルとなりまーす。
これに単発10回引いたので、3600ジュエル使ったことになります。
さぁここから計算してみます。

3600ジュエルでシャルを引く確率

1回の抽選でシャルの出現確率を1.5%として、
3600ジュエルを使うと11連が14回に単発10回なので、164連です。

で、164回引いて1.5%を引く確率は、エクセルでちゃちゃっと計算すると、

91.6%!!!

あれ、計算間違えた?いやでも合っている気がするんだけど。
91%で引けるの?え、私の引き、弱すぎ?

いや、というかやっぱシャルの出現率1.5%もないわ!絶対ないね!そうに違いない!

シャルの出現率は1%にしよう!再計算すると、164回引いてシャルが出る確率は!

80.8%!!!

ああ、私の引き弱ってことでいいや。確率の考え方間違っていたら誰か指摘してください・・・

まとめ

シャルが引けなかったのは私の引きがゴミだったせいという結果になりました!いやっほう!

といっても、結局はちゃんと確率明記されていないので、なんとも言えないですけどね。(そもそも確率苦手なので間違っているかもです。)

運営が公式に確率を明記してくれるとちゃんと計算できるのに。

最後に私の島にいるシャルちゃんの画像を載せて終わりたいと思います。

シェアハウスシャル『あたしがいないんですけどー?』

歴代シャル達『おまえの席ねぇから!』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。