ラノベ原作アニメの2期制作決定の条件とは?

ラノベ原作アニメの2期制作決定の条件とは?

どうも、ノイです。

私はアニメを見終わるといつも、楽しかったなぁ!という気持ちと共に、
終わっちゃたなぁ・・・という悲しい気持ちになります。

大好きなアニメが終わってしまうとやっぱり寂しいですし、
はやく続編を作って欲しいと思ってしまいます。

しかし、続編が制作されないアニメも多いんですよねぇ。

そこで今回は、ラノベ原作アニメの2期が制作される条件について、
調べてみてわかったことを書いていきたいと思います。

制作委員会が黒字であること

この条件は必須ですね。赤字を出したアニメの続編を作ろうとはまぁならないですよね。

制作委員会が黒字を出すためには、何の売り上げが重要かという話をする前に、

そもそも制作委員会ってなんぞ?という方がいるかも知れないので、
簡単に説明しときます。
知ってる方は読み飛ばしてくだされ。

制作委員会ってなに?

アニメのエンドロールで流れる○○制作委員会みたいなやつのことです。
制作委員会という名前だけでなく、色んな名称が付けられています。

例えば、

シュタインズ・ゲートー『未来ガジェット研究所』

けいおん!ー『桜高軽音部』

ソードアート・オンラインー『SAO Priject』

などなど、アニメのタイトルや内容に関連した名前が付けられています。

で、これって結局なんの組織なの?ということですが、制作委員会とはつまり、

アニメ制作にあたって、必要な制作資金を出資した企業集団

のことです。

どういうことかというと、
こんなアニメ作るから、出資しませんか?売れたら利益還元しますよ。
と出資者を集めてできた集合体ということですね。

制作委員会には出版社、ゲーム会社、おもちゃメーカー、レコード会社など、様々な業種の企業が参加してます。

どうしていろんな企業に出資してもらうかというと、一番はリスク分散のためです。
もしひとつの企業が単独でアニメ制作をして、売れなかった場合、とんでもない負債を抱えることになります。
そこで、複数の企業で出資して、爆死した時のリスクを減らそうってことですね。

黒字になるには何が重要か

制作委員会が黒字を出すのに重要なことは、とにかく円盤(DVD,BD)が売れることです。

利益を上げる商品には、フィギュアなどの関連グッズもありますが、円盤の利益率の高さには敵いません。

じゃあ黒字を出すためには、円盤が具体的に何枚売れればいいのかというと、3000枚がギリギリで採算がとれるラインのようです。
この3000枚というのは円盤全巻の合計売上枚数の平均をとったものです。

そして、アニメ2期が見えてくるのは5000枚以上からということらしいので、この5000枚というのが、続編があるかどうかの判断基準になりそうですね。

もちろん、制作にかけた予算にもよると思うので、一概に5000枚とは言えないと思いますけれど。

参考にしたサイト様

ちなみに、アニメ制作会社に、
2期作ってくれよーたのむよー
とお願いしても、どうにもならないことが多いようです。
アニメ制作会社は、制作委員会に入っていない(スポンサーではない)ことが多いためですね。

原作ストック数も必要

アニメがどれだけヒットしようとも、原作ストックがなければ作ろうにも作れませんからね。
では、アニメ1クールに対し、原作はどの程度使われるのでしょうか?
すでに2期が制作されている作品を具体例として挙げていきたいと思います。

・ソードアート・オンライン
1期前半全14話 原作小説1~2巻+8巻
1期後半全11話 原作小説3~4巻

2期前半全14話 原作小説5~6巻
2期後半全10話 原作小説7~8巻

SAOではアニメ1クールに対して原作2巻分を使っているようですね。

・この素晴らしい世界に祝福を!
1期全10話 原作小説1~2巻
2期全10話 原作小説2~4巻

このすばも1クールに原作2巻分です。まぁ話数が少ないですけどね。

・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
1期全12話 原作小説1~6巻
2期全13話 原作小説7~11巻

上記2作品に対し、俺ガイルは1クールに原作6巻分使っているようですね。

具体例を挙げてみると、アニメ1クールに対し、原作ストックが何巻必要かというのは、その作品によるということが分かりますね。

ただ、1期で何巻分使われたのかを調べれば、2期に必要な原作ストック数は予想できそうです。

まとめ

今回は、アニメ2期が制作される条件について書いてみました。

今回調べてみてわかったアニメ2期制作の条件は、

・制作委員会が黒字であること
→円盤が5000枚以上売れるとよい

・原作ストックが十分にあること
→1期で使用された原作ストック数で判断できそう

という感じです!

アニメ2期が見たい場合は、頑張って円盤を買いましょう!ってことですね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。