[Switch]音声分離器を使って、HDMIから光デジタル音声を分離する方法

ゲーム

こんにちは、ノイです。

この記事では、SwitchのHDMI出力から光デジタル音声を分離させる方法を解説します。

HDMI出力から光デジタル音声を分離するには、音声分離器を使います。

音声分離器の繋ぎ方や私が実際に使っている機材の紹介もしますので、ぜひ参考にしてください。

ではいってみましょう。

音声分離器ってなに?

音声分離器についてさらっと説明します。

音声分離器は、HDMI信号(映像&音声)から、音声信号のみを分離させることができる機器です。

音声分離器は、入力されたHDMI信号をそのまま出力しつつ、音声のみの出力も行うといった、1入力2出力のものが多いです。

Switchと音声分離器の繋ぎ方

Switchと音声分離器をどうやって繋げばいいか説明します。

用意するもの

  • Switch本体
  • テレビ、モニター(HDMI入力端子があるもの)
  • 音声分離器
  • スピーカー、アンプ
  • HDMIケーブル×2
  • 光デジタルオーディオケーブル

繋ぎ方

  • Switchと音声分離器をHDMIケーブルで接続
  • 音声分離器とモニターをHDMIケーブルで接続
  • 音声分離器とスピーカーを光デジタルケーブルで接続

ここで注意なのは、上記の繋ぎ方だと、モニターとスピーカー両方から音が出ることです。

どちらか一方の音量を0に設定するのをお忘れなく。

私が実際に使っている機器を紹介

それでは、ここからは私が実際に使っている機材の紹介です。

音声分離器を調べてみるとわかりますが、いろいろな謎のメーカーからたくさんの商品が販売されていて、何を買えば迷うと思います。というか私はものすごく迷いました。

ですので、選ぶのが面倒という方は、これから紹介する機器をぜひ参考にしてください。

・音声分離器

今回の主役です。私が使っているのは、『ASTRO Gaming HDMIアダプター』です。

このHDMIアダプターの音声出力の規格は、SPDIFといった規格で、つまりデジタル信号です。

なので、光デジタルケーブルでスピーカーやアンプに接続します。

もしスピーカーにアナログ端子(3.5mmジャックなど)しかない場合、デジタル→アナログ変換をしないと使えないので、注意してください。

また、こちらの商品には、HDMIケーブルが付属していますが、0.3mとあまりにも短いので、私は使っていません。

HDMIアダプターの電源は、付属のMicro USBケーブルを使って供給します。

私はSwitchのドックのUSB端子にMicro USBケーブルを接続し、電源を取っています。

・光デジタルケーブル

私が使っているのは『Amazonベーシック 光デジタルケーブル』です。

特にこだわりもないので、安いやつを買いました。コネクタは、Toslinkと呼ばれる角型コネクタになっていますので、スピーカーやアンプの端子が対応しているか確認してください。

・HDMIケーブル×2

1本はSwitchの付属品で、もう1本は『Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル』を買いました。

・スピーカー、アンプ

私は、光デジタル端子があるスピーカーを持っていないため、アンプを使っています。

アンプは『MixAmp Pro TR』です。

このアンプには、光デジタル端子がついているため、音声分離器と光デジタルケーブルで接続しています。

それからこのアンプにイヤホンを繋いで、ゲーム音を聴いています。

かなり有名な商品なので、知っている方も多いと思いますが、とても便利なのでおすすめのアンプです。

・テレビ、モニター

HDMI端子があるテレビ、モニターであれば何でも大丈夫だと思います。

一応私が使っているモニターを紹介しますと『BenQ モニター ディスプレイ GW2780』です。

まとめ

以上、音声分離器を使って、HDMIから光デジタル音声を分離する方法でした。

音声分離器は、ほんとにたくさんの謎メーカーから商品が出ていて、どれを買えばいいか本当に悩みました。

音声分離器を調べていたときに、「映像が途切れる」といったレビューを見かけましたが、私が紹介した『ASTRO Gaming HDMIアダプター』は、一度も映像の途切れはなく、快適に使えています。

ちょっと高めの商品ですが、有名なメーカーですし、安心を買うという意味でおすすめします。

参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました